TOP>戻る お問い合わせ | サイトマップ


ダイヤモンドの性質

硬さ
 ダイヤモンドはあらゆる物質の中で最も硬い物質であると言われていますが、具体的にどのくらい硬いかを測定することは、非常に難しいです。
 それは、ダイヤモンドの硬さを測定する場合ヌープ硬さが用いられますが、「加重を変えると測定する硬さの値が変わってしまう」「測定者が変わると硬さの値が変わってしまう」ということがおきてしまうからです。

 参考までに、図に代表的な高硬度の物質のヌープ硬さを示します。


代表的な高硬度物質のヌープ硬さ
物質名 ヌープ硬さ
酸化セリウム 800
結晶質シリカ 820
アルミナ 2200
炭化ケイ素 2500
炭化ホウ素 2800
立方晶窒化ホウ素 4700
ダイヤモンド 7000



光学特性
 ダイヤモンドの重要な特性の一つに、光学特性があります。
 ダイヤモンドの屈折率は2.42で物質中で最大の部類に入ります。
 反射率は屈折率と比例しますので、屈折率、反射率ともにダイヤモンドが一番大きいことになります。
 さらに、ダイヤモンドは波長3〜6μmの赤外線を除けば、紫外線、可視光線、赤外線にわたる広範囲の波長領域で透明です。


次へ →


お問い合わせサイトマップ免責事項プライバシーポリシー Copyright (C) 2008‐2014 Tomei Diamond Co.,Ltd. All Rights Reserved.