TOP>戻る お問い合わせ | サイトマップ

高圧実験サービス

ダイヤモンドを合成できる超高圧装置を使って実験しませんか?

トーメイダイヤはプレス装置を使用するサービスを提供します。
 ご依頼品の形状に合わせた専用の金型・反応容器を設計いたします。

 
 
   

 当社では、プレス形超高圧装置を用いて、ダイヤモンドを合成しています。
 圧力が5〜6GPa、温度が1300〜1400℃の領域を発生させることが出来ます。
 このプレスは、比較的広い圧力、温度発生空間を確保することが可能です。
 
 高圧容器は上下アンビル、ダイの圧力容器からなり、高圧反応室をアンビルではさんで、圧力を発生させます。
 反応室には、筒型のヒーターを設け、上下アンビルの間に電気を流すことで、高温を発生させます。


 プレスの使用例
 ダイヤモンド、窒化ホウ素の合成、それぞれを主成分とする焼結体の開発、ダイヤモンド、サファイアの改質など。


出展:日経技術図書梶uダイヤモンドツール」より


(1) バッチ貸し
1回の改質反応でダイヤモンドの結晶を10個まで入れることが出来ます。また、合成条件は当社指定の範囲内となります。
金額:バッチ費用50万円+金型・反応容器設計費用20万円(税別)


(2) 個数引受け
1回で1〜5個程度の少量の改質反応に適しています。また、合成条件は当社指定の条件のみとなります。
金額:処理費用10万円/個(税別)

申し込みをお望みの方は、以下のリンクよりどうぞ

お問い合わせ


お問い合わせサイトマップ免責事項プライバシーポリシー Copyright (C) 2008‐2014 Tomei Diamond Co.,Ltd. All Rights Reserved.