TOP>戻る お問い合わせ | サイトマップ


多結晶ダイヤモンド基板

CVD法にて合成されたバインダーの無い100%炭素のダイヤモンド多結晶です。
バインダーが無いためダイヤモンド焼結体(PCD)と比較するとダイヤモンド本来の物性である高硬度・耐腐食性・耐摩耗性・電気絶縁性・高熱伝導性等が優れておりそれらを利用した用途に適しています。
製品名

TMD-PDB

TMD-PDH

最大寸法[mm3]

20×20×1.0t

10×10×0.5t

密度[×103kg/m3]

3.45〜3.51

 3.52

熱伝導率[W/m・K]

1000

1500〜

熱膨張係数[10-6/K]

2.0〜 

 約1.1〜

電気特性

絶縁

ベースグレードのTMD-PDBとハイグレードのTMD-PDHの2種類の製品があります。
大面積が必要な用途についてはベースグレードの製品が優れています。
熱伝導率等のダイヤモンドの特性的な点を追究した高付加価値な製品にはハイグレードの製品が優れています。

表内の寸法以外でも製造可能な場合もありますのでお問い合わせ下さい。




単結晶ダイヤモンド基板

Ib型単結晶ダイヤモンドを(100)面に加工し、任意の寸法に切り出した製品です。
CVD法及び高圧法によって製造されています。

最大寸法()
製品名

a[mm]

b[mm]

c[mm]

TMD-Ib 8.0 8.0 1.0
TMD-Ib(H) 4.0 4.0 1.0
※TMD-IbはCVD法、TMD-Ib(H)は高圧法により製造されています

形状は四角形以外でも三角形、円柱、その他異形状等ご相談に応じて製造可能です。
サイズについてもお問い合わせ下さい。


お問い合わせサイトマップ免責事項プライバシーポリシー Copyright (C) 2008‐2014 Tomei Diamond Co.,Ltd. All Rights Reserved.